[つくばフューチャーズ]活動内容

2021年4月からつくばフューチャーズの活動が変わります!

■どんな活動?
・ティーボールを中心に全員でゲームを楽しみます
キレダスを使用してのキャッチボールを行なっています
・みんなで楽しくルールを覚えていきます
・また高学年になると交流試合に向けて、試合のルールを学んでいきます
・バッティング練習や飛んできたボールをキャッチする練習を行い、試合をできるようにします

■日時
土曜日 13:00~15:00(2022年4月から)

■場所
つくばベースボールクラブ専用グラウンド
(茨城県つくば市谷田部4438向かい)

■特徴
・チーム内でゲームを行なったり、交流試合を行なったりします
・楽しくあそびを通じて野球のルールを覚えていきます
・内野天然芝のグラウンドで思い切り野球を楽しみます
・プロ野球観戦やサマーキャンプなどのイベントを予定しています(別途費用)
・行事やご家族の予定があればそちらを優先してください
・父母の協力や当番などはありません
・既存の少年団等の大会への参加はありません
・他チームへの入団は問題ありません(少年団との架け橋も目的のひとつ)
※つくばフューチャーズの活動に参加している場合、グラウンド開放事業への参加可能です!

■交流試合 ※現在見合わせ中
・日曜日(不定期・別途費用)
・つくばフューチャーズと同じような活動をしている外部団体と独自に試合を行います
・お友達の参加も可能

つくばフューチャーズ 活動の様子 01 つくばフューチャーズ 活動の様子 02

■つくばフューチャーズの目的
 『野球の普及育成
 野球をはじめたばかりのお子さんの保護者の方にお話を聞くと、
「野球のルールがわからない、教えてほしい」
「少年野球チームにはなかなか入れられない」

このフューチャーズの活動は野球のルールを楽しく学ぶ場です。
 ルールを学んでいき、「大会に出てみたい」「少年野球チームに入りたい」となった際には、是非近隣のチームに加入してください。少年野球チームとの架け橋の役割も、目的のひとつです。

■保護者の皆様へ
 保護者の皆様のご協力は送迎のみとなり、当番などはありません。野球がやりたくてもこどもに野球をやらせられない理由に
「野球は大変」
「保護者の当番制」
「保護者間の上下関係・人間関係が気になる」
「拘束時間が長い」
「兄弟姉妹に小さい子がいて、犠牲になってしまう」

というのをよく耳にします。「やってみたら楽しくて、そんなに負担は感じない」という声もありますが、ひと昔前とは異なり家庭環境やご家庭の考えは様々です。「野球は大変。そういうものだ」という考えでは、野球競技は衰退していく一方です。
 それぞれのライフスタイル、考え方の違いをお互いが尊重しましょう。お互いが気持ち良く携わることが可能な、現代に沿った新しい環境を私たちは提供していきたいと考えています。